メルストのダイヤを大量GETする方法!

この方法を知らない人は損をしています!

このサイトではメルクストーリアのダイヤを無料で大量に入手する方法を教えます。
この方法を使うことでダイヤを大量に入手することができます。

私はこの方法を使って12000円分のiTunesカードを入手しました!
IMG_1733

これだけのiTunesカードがあればレアガチャだって40回くらい回せます♪

そしてこれは誰にでもできる簡単な方法です!
今からその方法について簡単に説明していきますので
興味がある人は参考にしてください。

1、いくつかポイントサイトに登録する
2、アンケートに答えたり無料アプリや無料会員登録をしてポイントを貯める
3、貯めたポイントiTunesカードやVプリカに交換する。
4、ゲーム内でダイヤを購入する。

以上です!
ダイヤを無料で入手する為にやることはほんとにこれだけです。

やらない人は絶対損をしていると思います。

あまりにも簡単な方法なので信じられないって人も多いかもしれませんが
このポイントサイトを使って課金する方法は今では当たり前になってきています。・

この方法はほんとに有効的です!
あとは稼ぎやすいポイントサイトをやること。

これかなり大事です。

ポイントサイトによっては稼ぎやすいものと稼ぎにくいものが実際にあります。

これを読んくれているみなさんには実際私がやって稼ぎやすかったポイントサイトを紹介するのでご安心下さい(^^)

【オススメのポイントサイト】

ここで紹介するのは私が10個以上登録して試したポイントサイトの中で
稼ぎやすくオススメのものを3つ紹介します。

無料登録は3分で完了します!

1位:ガチャPO(アプリ))

ガチャPOをダウンロードする

アプリなのでメールアドレスなどの登録不要で楽ちんです♪

今テレビなどでも話題のアプリです。
最近では「ハライチの神アプリ」で紹介されてました!
screen568x568 (1)

毎日ガチャを回すだけでポイントが貯まる新しいアプリです♪
screen568x568

レビューの評判もかなりいいのでオススメですよ!!

換金も500分のポイントからOKです♪

2位:ポイントインカム

ポイントインカムに登録する
※登録は空メール送信、受信後に「ニックネーム」と「パスワード」を入力するだけで登録完了!
ポイントインカムのポイントサイトの中でも圧倒的に稼ぎやすいサイトです♪

ポイントインカムはとにかくポイントが稼ぎやすい!
換金も500円からできるので、登録してすぐにダイヤをゲットすることも可能です♪

とにかく早くダイヤが欲しいって人はオススメ!

3位:マネキン(manekin)

マネキンに登録する

マネキンでは今50000円分のダイヤが高確率で当たるキャンペーンをやっています。
このキャンペーンが今ネット上でかなり話題になってるようです。

キャンペーンにハズれても登録するだけで5000円分のポイントが貰えるのでお得です♪

4位:モバトク通帳

モバトク通帳に登録

最近運営会社が変わって勢いがあるサイトです。

アプリダウンロードや無料会員登録で稼げるポイントが高いのも特徴。

換金も1000円からできるので、シンプルで使いやすいポイントサイトになります。
—————————–

登録したらとにかく無料のアプリをダウンロードしまくって下さい。
それが終わったら無料会員登録をやりまくる!

この2つだけやるだけでも短時間で数千円分のポイントを稼ぐことが可能です♪

この3つのサイトは押させてほしいけどもし全部がめんどくさいって人は
まずキャンペーンをやっているマネキンとすぐに換金ができるポイントインカムだけでもOK!

自分はできるかぎり多く稼ぎたいって人はキラキラウォーカーもやってみてください(^^)

メルスト攻略「属性係数について」

13-1

メルクストーリアだけじゃなく、スマホゲームではユニットの属性ごとに相性があるのがもはや定番になっていますよね。
その相性は戦闘時に非常に重要になってくることはもちろんのこと、パーティー編成やシナリオ攻略にもかなり深く関わってくることになります。

ですがメルストに関して言えば、”火は水に弱い”など漠然とした感じではなくて、各キャラごとに属性の相性が数値化されて細かく設定されています。
他のゲームと違って細かい上にちょっと掴みづらい点もあるので、最初はなかなか理解ができないかもしれません。

ここではその属性の相性を数値化した”属性係数”について解説していきたいと思います。
コツがわかれば簡単なんですが初心者にはなかなか難しいかもしれません。

13-2

まずは各ユニットのステータスを開いてみましょう。
今回は光属性のユニット”[見習い槍使い]シエット”を例にしてみましょう。

普通光属性と言えば、闇属性に強く光属性に弱い、といった特徴がありますが、メルストではそう簡単にはいかないんですね。
ステータスを見ればわかりますが、むしろ炎と風と水に対して若干低めの属性係数が設定されています。

この場合ですと、光属性に対しては通常ダメージ、闇属性に対しては1.5倍のダメージ、それ以外の属性には89%までダメージを減らされてしまうんですね。
また光属性のユニットが全員こうなのかというとそうではなく、各ユニットごとに属性係数の振り方は様々で、各ユニットのステータスを見てみるまではわからないんですよね。

13-3

また属性の相性と言えば敵との相性ばかり気にしてしまいがちですが、ここで重要になってくるのが回復タイプの属性係数。
回復タイプは味方にしか攻撃(回復)しないので設定されている属性係数もすべて味方に向けたものになるんですよね。

このユニット”[秘する守人]フェズ”を例にしますと、炎属性と水属性に対しての回復力が高めに設定されています。
つまりこの場合、炎属性と水属性に対しては回復量がアップし、それ以外に対しては通常の回復量になるということですね。

なかなかシナリオがクリアできなくなってきたら一度この属性係数を見直してみてください。
強力なユニットだと思ってパーティーに入れていたら属性係数のせいで力を発揮できていなかった・・・なんてこともあるかもしれません。

というわけで今回は属性係数について解説してみました。
メルストプレイヤー、とくに初心者のみなさんはよくチェックしてメルスト攻略の参考にしてくださいね。

メルスト攻略「メダルの入手方法。交換所を活用しよう!」

メダル交換所とは?

12-1

メルストに設置されているメダル交換所。
ちょっとした便利アイテムからレアユニットまで幅広く景品が用意されていますが、意外と使いこなしてない人が多いんじゃないでしょうか。

今回はメダル交換所について詳しく解説していきたいと思います。
手持ちのメダルとともにご覧ください。

メダルの入手の仕方

12-2

もっとも基本的なことですが、まずメダルの入手場所を確認しておきましょう。
メダルはダイヤを消費してするガチャ、”ダイヤスカウト”を引くとおまけとしてゲットすることができます。

あとはたまに泉から湧き出ることもありますが、基本的にはダイヤスカウトのおまけで地道に集めていくことになると思います。
ダイヤスカウトを引けば引くほどメダルが貯まり、メダル交換所でしか手に入らない景品をゲットすることができるってわけですね。

メダル交換所の景品について

メダル交換所に用意されている景品にはいくつか種類があります。
まずはユニットの覚醒ランクをアップさせる「覚醒の書」、シードの進化素材、そしてストーリーで手に入る「ストーリーユニット」にここでしか手に入らない「レアユニット」の大雑把にわけで4種類に分かれています。

序盤は覚醒の書や進化素材と交換すると攻略を有利に進められると思います。
ですがやりこみたい人はぜひここでしか手に入らないレアユニットを狙ってほしいところ。

12-3

ちなみに今メダル交換所でゲットできるレアユニットは”躍然の輝弓士リリカ”。
後衛として大活躍する★4ユニットで、一度ゲットしたら一生使い続けられるぐらい手に入れたいユニットになっています。

メダル交換所をまだ利用したことがない方はぜひ一度チェックしてみてください。
手持ちのメダルが数枚あれば、ゲームの進め方がまた変わってくると思いますよ。

「夜明けの王と囚われの花嫁」開催!ボスシード”メルキオーガ”ドロップ情報

11-1

メルクストーリアで期間限定配信されているイベント「夜明けの王と囚われの花嫁」。
メルストのイベントと言えばレアドロップにコンプ報酬が充実している点が魅力的です。

というわけで潜入してみた結果をレポートしてみました!
まだ攻略は間に合うので参考にしてみてくださいね。

11-2

まずはイベントのストーリー。
どんな内容かと一口で言うと・・・とにかく複雑で序盤はよくわからないと思います(汗)

モンスターを警戒する村、結婚、謎の科学者など・・・いろんな要素が一気に出て来るのでちょっと混乱してしまうかも?
ですが最後まで進めるとそれらが全部繋がるという楽しみもあり、メルストのイベントがストーリーにこだわっているのがよくわかります。

11-3

そしてコンプ報酬を紹介。
まずは”「奔放の技巧師」スティト”。

ウルカの村達成率30%、60%、100%ごとに貰えるので、進化させることが可能。
最初はステータス的には弱いですが育てればそれなりの戦力にはなります。

11-4

そして次に貰える報酬が”「緑紗の花嫁」リイリ”。
こちらは★3で今回のイベントの目玉になる報酬となっていますね。

狭間の森の達成率60%、100%と初心者には厳しい条件となっていますが、スカウトで★3を出すより確実に手に入るのでぜひ狙っておきたいです。
ダイヤ5つでレアスカウトしても★2しか出ないことを考えればダイヤを使ってでもゲットを目指すのもアリだと思います。

11-5

そしてそして!今回の大目玉!イベントボスでありレアドロップ対象の”メルキオーガ”。
イベントボスだけあって通常シナリオのボスシードよりもステータスが高くぜひ持っておきたいシードになっています。

装備したユニットのGutsを+2するスキルが魅力的で、ボス戦などでかなり役に立ってくれます。
あと単純にかっこいいので、ギルド戦でも戦わせたくなってしまいます。

ちなみに今回はドロップ率が高くなっているのかな?私は1発で大型をゲットできました!
あくまで個人的な印象ですが、ボスシードをまだ持っていない人はこの機会を逃さずゲットしておいた方がいいと思います。

イベント「夜明けの王と囚われの花嫁」は7/16まで!
今すぐメルストを起動してレアドロップにクリア報酬を目指して冒険冒険!

【メルスト攻略】シードの強化ってどうやるの?

10-1

メルクストーリアの世界で主人公や味方パーティを助ける役割を果たすティンクルシード、通称シード。

手に入れたのはいいけどただ単にユニットに装備して終わり、なんてもったいないことをしてはいないでしょうか?

メルスト初心者には気づかない人もいるんですが、実はシードも強化が可能なんです。
ではその強化の方法、また強化すれば何が変わるのかをチェックしていきましょう。

10-2

ユニットを強化する場合にはゴルドを使用しますが、シードを強化する場合は進化素材を使用します。

進化素材を使えば使うほどシードは強化され、サイズがどんどん大きくなっていきます。

ここで気になるのがシードの”サイズ”。
シードにはレベルという概念がなく、サイズの大きさで強さが決まります。

つまりサイズが大きくなればなるほど攻撃力がアップし、召喚時により役立つ強力なシードに成長していきます。

10-3

また攻撃力以外にも、ユニット同様タフネスや体力やリーチなどのステータスもアップします。
これらのステータスはギルド戦の防衛時に力を発揮するために成長させておく必要があります。

ユニット同様シードを育てることもメルストを攻略する上で欠かせない重要な要素になってきます。
まずはメインで使用しているシードを育ててみてはいかがでしょうか。

 

メルクストーリア攻略「初心者必見!パーティ編成でクエストを攻略」

9-1

メルクストーリアでは各ユニットに実にたくさんの個性豊かなステータスが備わっています。
基本的な体力、攻撃力はもちろんのこと、同時に攻撃できる敵の数を示す「同時攻撃数」や、打たれ強さを示す「タフネス」など様々なステータスが用意されているんです。

9-2

そこで重要になるのがパーティ編成時の役割分担。
特にメルストは戦略がカギを握るタワーディフェンスバトルをクエストに採用しているので、どのユニットにどの役割を担わせるかが超重要課題となってきます。

では、主にどんな役割があってどんなユニットを配置すればいいのでしょうか?
ここではその役割分担を解説しているので、パーティ編成の参考にしてみてくださいね。

9-3

いろんなタイプのユニットが活躍するための役割分担は必要不可欠。

前衛

前衛の役割はとにかく敵の攻撃に耐えながら先陣を切って道を切り開くことです。
タフネスが高く同時攻撃数も多いユニットが前衛に向いていると言えるでしょう。

メルストは攻撃だけじゃなく防衛も必要になってきます。
いくら攻撃力が高くても敵にあっという間にやられてしまうようであれば前衛は務まりません。

後衛

後衛は敵から離れた位置で敵に攻撃する攻撃の要を担う役割になります。
なので攻撃力とリーチに優れたユニットが後衛として活躍してくれることとなります。

リーチが長いユニットは同時攻撃数が少ないものが多いので、通常クエストではあまり目立たないかもしれません。
ですがボス戦など敵が1体の時は特に力を発揮してくれるでしょう。

回復

前衛、後衛と違い攻撃は全くできませんが、味方の最後方で体力を回復する役割を担います。
なので必然的に攻撃タイプが「回復」のユニットを選択することになります。

回復がいなければいくらタフネスの高い前衛でも敵の攻撃に耐えきることができなくなってしまいます。
最低でもパーティに一人は入れておくようにしましょう。

前衛と似てはいますが、異なる点はタフネスと体力だけに特化しているという点。
後衛だけで攻撃が十分に機能している場合、攻撃はできなくてもとにかく壁になってくれる盾役を配置するのも一つの手段。

あまりパーティに入れている人はいないと思いますが、前衛のように攻撃にも使えるユニットがいない場合は盾を配置して後衛に攻撃を任せるのもいいと思います。
ですが前衛以上にタフネス、体力に特化したユニットが必要になるので、実際あまり使う機会はないと思います。

以上がメルクストーリアでの役割分担となります。
オーソドックスな配置方法としては前衛が2人、後衛が2人、回復が1人といったところでしょうか。

戦闘では個々の力を存分に発揮できる配置が必要不可欠。
今までなんとなくでパーティ編成をしていた人は、一度自分のパーティを見直してみましょう。

メルスト攻略の基本「強化と進化と覚醒の違い」

メルクストーリアにはユニットを育てるために強化、進化、覚醒の3つのステータスアップ要素が搭載されています。

ユニットを手に入れてもそのままじゃ戦力にならないので、この3つを利用してユニットをパワーアップさせていく必要があります。

3つともユニット育成には欠かせない要素ですが、それぞれまた違ったメリットがあり、条件も全く違います。

では、その3つの違いっていったい何なんでしょうか?詳しくチェックしていきましょう!

基本中の基本「強化」

8-1

強化はユニットのレベルを上げるための手段で、レベルが上がると必然的にステータスも上がっていきます。

この強化はゲーム内マネーのゴルドを使用し、レベルが上がるたびに消費するゴルドも比例的に上がっていきます。

いくらレアリティの高いユニットでもレベルが1のままだと全然戦力にならないので、まずはこの強化が基本となります。

逆にレアリティの低いユニットでもある程度レベルを上げていけば立派な戦力となるわけです。

メルストでは他のアプリゲームと違って強化に合成素材を必要としません。
なのでレアリティの低いユニットばかり出るゴルドスカウトにゴルドを使うより、持っているユニットを強化した方が得策と言えるでしょう。

レアリティを上げユニットそのものが変わる「進化」

8-2

進化ができるユニットは限られていますが、進化をすることで見た目も変わり、ユニットそのもののレアリティやステータスを格段にアップさせることができます。

また、進化ができるユニットについてはユニット一覧の「進化」ボタンを押すと進化可能なユニットだけが表示されるのでそこで確認することができます。

レアリティが上がるのでステータスの基本地が上昇するのはもちろん、ルーンを装備するためのルーンスロットも増えますし、メリットがいっぱいです。
しいて言えばデメリットはレアリティを上げることで覚醒しにくくなることぐらいでしょうか。

8-3

進化にはそのユニット専用の進化素材が必要となります。
進化素材が集まっていれば進化は可能になりますが、集まっていなければクエストで収集する必要があります。

8-4

そこで重要になるのがクエスト画面に移動したときに左下にひっそり表示されている曜日ダンジョン。
曜日ダンジョンは曜日ごとに各属性の進化素材がドロップしやすくなっているんです。

今は進化できるユニットはまだまだ少なめですが、アップデートのたびに確実に増えてはきています。
今進化可能なユニットを持っていなくても、今後のために進化素材を集めておきましょう。

ステータスを底上げする「覚醒」

覚醒をするとユニットの全ての基本ステータスが底上げされ、必然的にユニットがパワーアップします。

覚醒は今持っているユニットと全く同じユニットを手に入れることで自動的に行われるんですね。

でも★1のユニットならともかく、それ以上のレアリティになるとなかなか同じユニットって手に入らないですよね。
そんな時に必要なのが「覚醒の書」。

8-5

覚醒の書はメダル交換所で交換することができ、レアリティにあった覚醒の書を持っていれば同じユニットを手に入れなくても好きなユニットを覚醒させることができます。

メダルはダイヤスカウトのおまけやクエストの達成度、ギルドバトルなどで手に入れることが可能です。

進化はできなくても覚醒は全ユニットができるので、お気に入りのユニットをパワーアップさせたいときにはおすすめ。

というか覚醒なくしてメルスト攻略は難しいと思っておいた方がいいでしょう。

以上が強化、進化、覚醒の違いとなります。
どれもこれもメルクストーリアでは欠かせない要素となっていますので、3つの利点を上手く利用しながらお手持ちのユニットを育てていきましょう。

メルスト攻略「ギルド加入はメリットがいっぱい」

メルストプレイヤーのみなさん、ギルド入ってますか?
まだギルドに加入していないあなた!めちゃくちゃ損してますよ!

メルストではギルドに加入するとできることやステータスが大幅に増えます。
ギルドに加入するだけでクエストも楽になるしギルド戦を楽しむこともできるようになっちゃうんですね。

「でも、ギルドってどんなものなのかわからないし」というあなたの声に応えて今回はギルドというものを紹介したいと思います!
ギルドに入っていない人はぜひご覧あれ!

まずは絶対やっておきたい「施設投資」

7-1

ギルドには「祭壇」「医療所」「訓練所」「食堂」の3つの設備があります。
これらはそれぞれギルドメンバーのユニットの攻撃力を上げたり主人公のHPをアップさせたりとステータスを上げる効果があります。

これらの施設にクエストやバトルで得たギルド資材を投入することで施設のランクが上がり、ステータスの上り幅もどんどんアップしていくんですね。

ギルドメンバーと一緒に施設を育てればメンバー全員、とってもお得なステータスアップ効果を得ることができるんです。

今までギルド資材を手に入れていたけど使い道がわからなかった、なんて人もいるんじゃないでしょうか?

ぜひギルドに入って施設投資してください、絶対ゲームがもっと楽になりますから。

激アツのチーム戦!ギルドバトルで燃え尽きろ!

7-2

ギルドに入るとギルドバトルに参加できるようになります。
開催時間は朝8:00~8:30、昼12:30~13:00、夕18:30~19:00、夜22:00~22:30の1日4回。

ギルドバトルは4つのギルドがそれぞれ攻撃を仕掛けあい、どれだけポイントを稼いだかでそれぞれのギルドに1~4位の順位が付けられます。

内容的には普通のクエストのバトルと変わりませんが、敵ギルドも強力なシードを送り込んでくるので一筋縄にはいきません。

もちろん、こちらから仕掛けるだけではなく敵のギルドもどんどん攻撃を仕掛けてきます。
そこで重要になるのが”防衛シード”。

防衛シードにシードをセットすることで、敵が攻撃を仕掛けてきた際にそのモンスターたちが敵を迎え撃ってくれるんですね。

強力なシードであればあるほど敵の攻撃を足止めすることができるので、できるだけ強いシードをセットしておきたいところです。

ガンガン攻撃&強力なシードで防衛、というのがギルドバトルの基本的な流れになります。
開催時間が1回当たり30分と短いので、その時間はガンガン攻撃しまくって自分のギルドを勝利に導きましょう!

以上がギルドの大雑把な紹介になります。
もちろん、これだけではなくメンバーとの交流も楽しいですし自分でギルドを起こせば一からギルドを育てるという楽しみも出てきます。

ぜひギルドに加入してメルクストーリアをもっともっと楽しみましょう!
これだけメリットがあってギルドに入らないなんて手はない!!

タワーディフェンスRPG「メルクストーリア」ってどんなゲーム?

本格的!戦略的!感動的!ハイクオリティのタワーディフェンスRPG「メルクストーリア」がめちゃくちゃ面白いぞ!

6-1

みなさん「メルクストーリア」、通称メルストを知ってますか?
知らないあなたはすっっっっごい損してますよ!

どんなゲームかってかいつまんで言うとアクション性と知略性を兼ねそろえたタワーディフェンスRPGなんです。
これだけじゃ魅力が伝わらないと思うので細かく中身をチェックしていきましょう!

6-2

まずゲームが始まるとオープニングムービーが流れますが、このムービーがめちゃくちゃ綺麗!
キャプチャじゃ伝わらないのが残念ですが、映画のようなスピード感とストーリー性を感じられます。

6-3

物語の始まりはある男の子がある村で目を覚ます、というベタと言えばベタ、王道と言えば王道な展開。
ここからあなたと妖精”メルク”との冒険が始まります。

6-4

ゲームの内容はアクション性に富んだ横スクロールのタワーディフェンスバトル。
ただのタワーディフェンスと違うのは守るだけじゃなく、こちらからも敵を倒してゴールを目指すという点。

主人公のである自分がモンスターに襲われると自分のHPが減っていきます。
自分のHPがゼロになるとクエスト失敗。

6-5

なので自分を守るべく、バラエティーに富んだユニットを配置して敵を倒しつつゴールを目指していきます。
攻撃のリーチが長いユニット、同時攻撃数が多いユニット、スピードは遅いがパワーがあるユニットなど実にたくさんのユニットがいてどのユニットをつかってどう戦うかはあなた次第。

ユニットの配置が非常に重要なのでかなり戦略的なゲームで、戦略とユニットの強さがゲーム全体のカギを握ります。
強いユニットを手に入れ育てつつ、どう戦えばいいかを自分なりに分析していくのがゲームの進め方になります。

6-6

そしてメルストではユニットだけじゃなく”シード”と呼ばれるモンスターも非常に重要になってきます。
このシードをユニットにセットすることでクエスト中にユニットがシードを呼び出しスキル攻撃を仕掛けることができるようになります。

シードもユニット同様非常に重要な役割を担っているので、強いシードを持っているかどうかでゲーム展開がガラっと変わってくるんですね。

ざっと紹介しましたが、まだまだこんなんじゃ紹介しきれていません!
ぜひみなさんの目で、メルストの面白さ、クオリティの高さを実際に確かめてみてください!

メルクストーリア攻略「おすすめのボスシード一覧と入手場所」

スキル攻撃やギルド防衛の役割を果たすシード

5-1

メルストではユニット自体にスキルが設定されていません。
その代わり、シードと呼ばれるモンスターをユニットにセットすることでスキル攻撃が可能になります。

5-2

またこのシード、ギルド戦をするときに防衛シードとして設定しておけば敵ギルドからの攻撃の際に出撃して敵と戦ってくれる役割も担います。

なので、できるだけ強いシードを手に入れておくことがメルクストーリアでは必要になってきます。

シードの中でもめちゃくちゃ強いと言われているのがボスシードと呼ばれるモンスター達。
ボスシードは各クエストのエリアボスを倒すことでときどきゲットできます。

5-3

確率は低いですが手に入れるとめちゃくちゃ頼もしい仲間になるのでぜひ狙っておきたいところ。

ですが、闇雲にボスを倒しまくっても時間の無駄ですよね。

なので以下におすすめのボスシードと入手場所をまとめておきました。
強力なボスシードが欲しい!って人は参考にしてみてください。

オススメのボスシードと入手場所

ワイバーン ★4

ステータスもさることながら装備者のGutsを+3してしまうシードスキルがオススメ。
今のところボスシードでは最強モンスターとなっています。

入手場所:まよなか渓谷「まよなか谷」アレクの気づき,逃げない!

ジャバウォック ★4

ステータスはワイバーンより低めですがこちらも最強クラスの一角。
シードピースのドロップ量を30秒間増加させるスキル「ビクトリーロアー」もかなり便利です。

入手場所:まよなか渓谷「まよなか渓道 」ルーイの気持ち

フレイムドラゴン ★4

ステータスこそそこまで最強というわけでもないですが★4とあって強力です。
おすすめの理由は入手場所、かなり序盤で手に入るので初心者でも入手しやすいと思います。

入手場所:イールス地方「ワイバーンの巣穴」共闘!謎のお姉さん

ゴーレム ★4

防御向きでギルド戦の防衛のためにゲットしておきたいボスシード。
4/18までのイベント限定になっているので入手はお早目に!

入手場所:【イベント】古の女王と石造りの墓守「アシール遺跡」ゴーレムと王の墓,絆の楔

ファーブニール ★4

ステータスも全体的に高く、こちらもワイバーン同様装備者のGutsを上げるシードスキルを持っています。
ワイバーンがなかなか入手できない人はファーブニールを狙ってみてもいいかもしれません。

入手場所:まよなか渓谷「まよなか渓口」エリーとオリオン

ユニルス ★4

回復のスキルを持っているので装備しておくといざというとき助かるシード。
回復役がいるといないとでは全然違うのでぜひゲットしておきましょう。

入手場所:トキエ群落「西街道」モンスター注意!,八つ当たり